Proj
J-GLOBAL ID:202104003276471639  Research Project code:15656165

自然乳化を利用したマイクロ水滴内単一細胞イムノアッセイ

自然乳化を利用したマイクロ水滴内単一細胞イムノアッセイ
National award number:JPMJPR15F9
Study period:2015 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学戦略推進機構系グローバルエクセレンス, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR15F9
Research overview:
細胞の状態を非侵襲的に知る方法の一つとして、細胞分泌物の測定が挙げられます。しかし、1細胞の分泌物の測定は、拡散希釈が問題となり困難でした。本研究では、マイクロメートルサイズの油水界面現象を利用したイムノアッセイ前処理操作を新たに開発し、1細胞分泌物の測定を可能にします。さらに、この操作を従来の 1 細胞分析装置(セルソーター等)と組み合わせ、1細胞分泌物の高スループットな定量測定を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 統合1細胞解析のための革新的技術基盤
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page