Proj
J-GLOBAL ID:202104003298016170  Research Project code:12102283

障がい児の体幹-足部運動連鎖型補装具の開発

障がい児の体幹-足部運動連鎖型補装具の開発
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 総合リハビリテーション学部, 准教授 )
Research overview:
今回、障がい児の体幹運動をトリガーとして、足部の運動を制御・調整できる補装具の開発に向け活動を展開した。今回の研究を通して、障がい児と健常児の計測データを基に人間モデルを作成し、開発しようとする補装具利用時の運動解析を実施した上で、補装具の制御系設計を行った。そして、有線利用のセンサーを利用した補装具の試作品を作製するに至った。試作した補装具の有効性については、障がい児を対象とした実証実験などを通して検証を重ね、実用化に向け活動を継続する必要性がある。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page