Proj
J-GLOBAL ID:202104003303981172  Research Project code:07051345

電位依存性チャネルの完全化学合成と新機能創製

電位依存性チャネルの完全化学合成と新機能創製
National award number:JPMJPR05D3
Study period:2005 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究科, 助教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR05D3
Research overview:
電位依存性イオンチャネルは、我々のあらゆる感覚・感情・思考・動作を統御する超高機能ナノデバイスですが、そのナノレベルでの動的開閉機能は未解明です。本研究は、電位依存性チャネル形成天然毒ポリセオナミドAによる総合的なチャネル研究を計画しており、天然物として最大級の分子量(5000)をもつポリセオナミドAの完全化学合成・チャネル分子の動的開閉機構の解明・高機能化ナノデバイスの創製を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 構造制御と機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page