Proj
J-GLOBAL ID:202104003338343020  Research Project code:7700000839

超ヘテロ・ナノ結晶の創製と光・電子新機能

超ヘテロ・ナノ結晶の創製と光・電子新機能
National award number:JPMJPR019A
Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院総合理工学研究科, 助教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR019A
Research overview:
本研究では、ナノ構造中の電子伝導や光-電子相互作用を人工的に制御するための基本構造として、物性の大きく異なる絶縁体、半導体および金属などの異種材料同士をナノメートル層厚で積層した人工単結晶(超ヘテロ・ナノ結晶)を提案し、その実現技術開拓と物性探査、さらには将来のデバイス応用に関する基礎的研究を行います。シリコン基板上へのエピタキシャル特性に優れた弗化物系絶縁物、シリサイド系金属などから成る超へテロ量子構造は、大規模集積回路との融合も可能な集積メモリ素子や、サブバンド間遷移光デバイスへの応用可能性を有しています。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ナノと物性
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page