Proj
J-GLOBAL ID:202104003418972983  Research Project code:09157710

動揺データに基づく航行船舶の復原性判定システムの開発

動揺データに基づく航行船舶の復原性判定システムの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 商船学科, 准教授 )
Research overview:
航行船舶の転覆は重心上メタセンタ高さ(GM)が負になることによって生じる。これを防止するためには、船舶の動揺を計測し、そのデータの時系列解析を実施することによってGMを推定し、GMが変動しない針路・速力での操船を航海士が実施すれば良い。そのためには、研究代表者が開発した時系列解析による船舶の動揺パラメータの直接推定法を応用すれば良い。本課題では、実船実験などの実施により、動揺データに基づく復原性判定システムの開発の目途をつける。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page