Proj
J-GLOBAL ID:202104003678798936  Research Project code:18189226

型による成形のためのコネクタ形状を考慮したボリューム分割

型による成形のためのコネクタ形状を考慮したボリューム分割
National award number:JPMJPR16UK
Study period:2018 - 2019
Principal investigator: ( 大学院情報理工学系研究科, 大学院生(博士課程) )
Research overview:
ものづくりを取り巻く環境は近年大きく変動しています。それは学術研究においても例外ではなく、ものづくりを対象とした研究が近年たくさん行われるようになりました。しかし、そのような研究は造形結果の性能を最適化するものがほとんどであり、実際の造形過程の手間はあまり考慮されていません。そこで、私の研究では、実際の造形を行う際の手間も考慮することで、造形過程まで含めて、ものづくり全体として最適化を行います。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 情報と未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page