Proj
J-GLOBAL ID:202104003719728468  Research Project code:10102747

医学的機能評価に基づく高齢者の排尿自立支援

医学的機能評価に基づく高齢者の排尿自立支援
National award number:JPMJRX10A3
Study period:2010 - 2013
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部附属病院, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJRX10A3
Research overview:
要介護高齢者の約半数は尿失禁を有し、そのほとんどが排尿機能を評価されることなく排尿補助製品(オムツ、パッドなど)で対処されている。不適切な対処は介護負担の増加や高齢者の「生活の質」の低下を招くだけでなく、本来可能な自立排尿を諦めさせることにもなる。経験的な介入研究でも、適切な評価と介入により約半数以上で改善が見られることが示されている。本活動では、医学的根拠に基づいた介入を通じて合理的かつ有効な高齢者排尿自立支援を行う。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 研究開発成果実装支援プログラム(公募型)
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page