Proj
J-GLOBAL ID:202104003765353517  Research Project code:08069035

双方向性ブレイン・マシン・インターフェース開発の基盤研究

双方向性ブレイン・マシン・インターフェース開発の基盤研究
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部生理学1, 教授 )
Research overview:
本課題は、脳とコンピュータの間で双方向性に情報をやりとりするブレイン・マシン・インターフェースの開発を目指す。認知課題遂行中の動物の大脳皮質活動を多点電極で記録し、脳内情報表現を解読する。解読した活動パターンを微小電流刺激により大脳皮質に再現する。このときの動物の課題遂行能力を検討し、解読や再現の信号処理機構を改善していく。結果は、運動や感覚・認知機能を補助する人工システムの開発に応用できる。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page