Proj
J-GLOBAL ID:202104003901167986  Research Project code:08069540

微生物の機能に基づいた検出技術の開発と脱窒素細菌群への適用

微生物の機能に基づいた検出技術の開発と脱窒素細菌群への適用
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 環境都市工学科 )
Research overview:
本研究では、脱窒素細菌群が共通して保有する脱窒素反応機能遺伝子のmRNA を標的としたFISH 法を開発することにより、処理プロセス内の活性汚泥から脱窒素機能を発揮している細菌群を、細胞を破壊することなく、かつin-situ で、網羅して検出する技術を開発する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page