Proj
J-GLOBAL ID:202104003929830672  Research Project code:18069915

生体光刺激のための侵襲型LEDデバイスの革新

生体光刺激のための侵襲型LEDデバイスの革新
National award number:JPMJPR1885
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学(系)研究科(研究院), 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR1885
Research overview:
オプトジェネティクスにおいて従来の光ファイバを用いた光操作技術から,無線電力給電や多点刺激が可能なLEDデバイスによる光刺激が注目されています。本研究では,脳の各層間および各領域間における神経ネットワークを明らかにするために,超低侵襲・局所刺激・多点刺激・多波長刺激を可能にする侵襲型LEDプローブを開発します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命機能メカニズム解明のための光操作技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page