Proj
J-GLOBAL ID:202104004052512158  Research Project code:07051393

細胞膜形態決定の動作原理の解明

細胞膜形態決定の動作原理の解明
National award number:JPMJPR06K7
Study period:2006 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医科学研究所, 助手 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR06K7
Research overview:
細胞は機能にあわせた特定の形態を持っているが、細胞の形態を決める基本原理は明らかではありません。細胞の最も外層を構成している細胞膜は、脂質二重膜により構成されています。脂質二重膜はそれ自体では形をとることができず、別のものによって支えられることで形態を保っています。本研究では、細胞の骨組みである細胞骨格と細胞膜をつなぐインターフェイスとなる分子群の同定、機能解析を行うことで、特定の細胞が特定の形態を形成するための分子基盤を解明を目指します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生命システムの動作原理と基盤技術
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page