Proj
J-GLOBAL ID:202104004156725650  Research Project code:07100202

超高感度質量分析のためのサンプル前処理・導入システムの開発

超高感度質量分析のためのサンプル前処理・導入システムの開発
National award number:JPMJSN04B2
Study period:2004 - 2007
Organization (1):
Research responsibility: ( , 生物情報解析研究センター, チームリーダー )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN04B2
Research overview:
最新の質量分析計は10-18モルという超微量のタンパク質を検出することが理論的には可能です。しかし、タンパク質一つ一つが様々な形状・性質を持ち不安定なため、容易に吸着分解・消失してしまい、実際には、超高感度分析を行うことは極めて困難です。この問題を克服し、質量分析によるタンパク質解析の感度を飛躍的に向上させるため、ここ数年急速に進歩した超微細金属成形加工法(精密電鋳)と精密ロボットを組み合わせたサンプル前処理・質量分析導入システムの開発を行います。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page