Proj
J-GLOBAL ID:202104004435883206  Research Project code:08000547

赤外複合レーザ光用超耐久性無機膜内装中空ファイバの長尺化

赤外複合レーザ光用超耐久性無機膜内装中空ファイバの長尺化
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 情報通信工学科, 助手 )
Research overview:
各種医療分野で応用が期待されている複合赤外レーザ光(止血レーザ光、切開レーザ光)伝送に環状オレフィンポリマー(COP)内装銀中空ファイバを用いているが、伝送光電力が大きくなるとCOP膜の損傷克服が課題である。本研究では、この問題を解決するために、ポリシロキサン溶液を基とし、耐環境性、耐熱性、耐久性に優れた無機薄膜内装中空ファイバの製作を試み、医療装置に必要な長さ2~2.5 m、伝送特性70 %程度のファイバの実現を目的とする。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page