Proj
J-GLOBAL ID:202104004493275852  Research Project code:20344726

熱化学反応制御によるバイオマスからの高機能素材合成

熱化学反応制御によるバイオマスからの高機能素材合成
National award number:JPMJMI20E3
Study period:2020 - 2024
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院エネルギー科学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJMI20E3
Research overview:
木質バイオマスをセルロースとマトリックス(ヘミセルロース+リグニン)の2画分への効率的な成分分離法を開発する。また、制御急速熱分解や触媒あるいはプラズマ変換を組み合わせることで、従来法と比べて格段に効率的に高濃度の糖液を得る糖化技術およびBTX(ベンゼン、トルエン、キシレン)や芳香族モノマーの製造技術を開発し、バイオプラスチック生産を目指す。さらに、タンニンや テルペンなどからの有用ケミカルス生産についても制御熱分解反応の視点から検討する。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 地球規模課題である低炭素社会の実現「「ゲームチェンジングテクノロジー」による低炭素社会の実現」
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page