Proj
J-GLOBAL ID:202104004511524210  Research Project code:17940772

ラマン温度イメージングによる分子選択的な熱分析

ラマン温度イメージングによる分子選択的な熱分析
National award number:JPMJPR17I2
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 理工学部, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17I2
Research overview:
均一的な熱平衡に達していない系、たとえば駆動中の導電性デバイスなどで、どの分子種が発熱しどこに熱が局在しているかを判別することは非常に重要です。分子振動を測定するラマン分光は、分子種を区別した信号を得ることに優れており、in situ(その場)観察も可能です。本研究では、分子振動の熱分布温度、「ラマン温度」に注目し、熱の偏りを分子選択的に可視化できる新規の「温度」イメージング技術を開発します。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 熱輸送のスペクトル学的理解と機能的制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page