Proj
J-GLOBAL ID:202104004530102033  Research Project code:18071210

オールオプティカルメカノバイオロジーの創出に向けた技術開発と発生生物学への応用

オールオプティカルメカノバイオロジーの創出に向けた技術開発と発生生物学への応用
National award number:JPMJCR1852
Study period:2018 - 2023
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生命科学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1852
Research overview:
生体現象における力学反応の科学はメカノバイオロジーと呼ばれ、発生工学や再生医療への応用も期待されています。一方その手法は探針などの直接接触を介した方法が主であり、細胞から組織というメゾスケール領域を対象とするには非侵襲的方法の確立が急務です。そこで本研究では、生命現象における力学過程の「計測」「操作」および応答の「観察」を全て『光』で行う「オールオプティカルメカノバイオロジー」の創出を目指します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 光の特性を活用した生命機能の時空間制御技術の開発と応用
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page