Proj
J-GLOBAL ID:202104004567510913  Research Project code:20338838

焼結フリー高イオン伝導酸化物固体電解質の開発

焼結フリー高イオン伝導酸化物固体電解質の開発
National award number:JPMJTM20CR
Study period:2020 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 科学技術創成研究院, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20CR
Research overview:
最有力技術である硫化物系電解質の最大の弱点は大気下における不安定性であり、水分と反応して硫化水素を発生するために安全面に関して懸念されている。酸化物は大気下で合成され、安定性は抜群であるためにこの問題を解決する唯一の方法であるが、しかしながらそのイオン伝導度は硫化物系電解質と比べて低い。さらに硫化物系固体電解質は材料自身の柔らかさより加工性もよい。酸化物材料に足りない加工性およびイオン伝導度に関して、新材料である非晶質リチウム化合物を用いて硫化物に近いイオン伝導並びに凌駕する加工性を付与し、焼結フリーというプロセスコスト面にも優しい固体酸化物電解質を開発する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page