Proj
J-GLOBAL ID:202104004605858740  Research Project code:7700000068

関口細胞外環境プロジェクト

関口細胞外環境プロジェクト
National award number:JPMJER0004
Study period:2000 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 蛋白質研究所蛋白質化学構造研究部門, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJER0004
Research overview:
私たちの身体を構成する細胞は、周囲の細胞外マトリックスと呼ばれる構造物との相互作用を通じて、その運命や挙動を決めています。本プロジェクトでは、細胞ごとに最適化された細胞外マトリックスの分子的実体を解明し、それを生体外で再構築するための基盤づくりを目指しました。その結果、トランスリプトーム情報を活用して細胞外マトリックス蛋白質を網羅的に探索する方法を初めて確立し、40を超える新規細胞外マトリックス蛋白質を同定しました。また、細胞外マトリックスの中核となる基底膜に着目し、ほぼすべての基底膜蛋白質の生体内局在部位を網羅的に解析して、その結果が高解像度の免疫組織染色画像のまま閲覧できる世界初のデータベースを構築しました。さらに、細胞外マトリックスを構成する蛋白質の総体を表す ”マトリオーム”と概念を提唱し、細胞外環境設計に基づく新しい細胞制御研究の領域を開拓しました。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page