Proj
J-GLOBAL ID:202104004705420475  Research Project code:17940391

道管液のペプチドミクス・プロテオミクスを用いた地下部-地上部間の相互作用の探索とそのメカニズムの解明

道管液のペプチドミクス・プロテオミクスを用いた地下部-地上部間の相互作用の探索とそのメカニズムの解明
National award number:JPMJPR17Q2
Study period:2017 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院生命農学研究科, 研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17Q2
Research overview:
本研究では道管液のペプチドミクス・プロテオミクスを通じて、根から地上部への情報伝達因子の網羅的な同定に取り組みます。さらにそれらの因子の機能を解明するとともに、農作物の成長や栄養の分配などを全身レベルで制御するための基盤となる方法論の確立を目指します。
Research program:
Parent Research Project: フィールドにおける植物の生命現象の制御に向けた次世代基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page