Proj
J-GLOBAL ID:202104004739522870  Research Project code:18069982

量子ビームが拓く光合成膜タンパク質のマルチモーダル構造解析

量子ビームが拓く光合成膜タンパク質のマルチモーダル構造解析
National award number:JPMJPR18G8
Study period:2018 - 2021
Organization (1):
Principal investigator: ( , 異分野基礎科学研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18G8
Research overview:
量子ビームの技術は機能する酵素のそのままの姿を高速ストロボ撮影することを可能にします。本研究では光合成膜タンパク質の反応を制御して量子ビームによる動的な結晶構造解析を行います。原子構造情報と金属イオンの価数やスピン情報をフェムト秒時間分解能で取得することを目指します。本研究により光合成膜タンパク質の触媒反応を従来の静止画ではなく、複合的な動的解析から理解する新しい構造生物学的な視点を開拓します。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 量子技術を適用した生命科学基盤の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page