Proj
J-GLOBAL ID:202104004829260123  Research Project code:7700100598

組換え植物を用いた女性ホルモンの高感度検出法の実用化

組換え植物を用いた女性ホルモンの高感度検出法の実用化
Study period:2005 - 2005
Organization (1):
Principal investigator: ( , 地球環境科学研究院 )
Research overview:
研究目的)開発した植物を用いた女性ホルモン検出法を基盤として、低コストで簡便な女性ホルモン検出システムの実用化を行う。(研究内容)女性ホルモン活性物質の存在に依存して引き起こされる「女性ホルモン受容体」と「転写コアクチベーター」との相互作用のために必要となるヒトの遺伝子を組み込んだ遺伝子組換え植物を作出し、これを用いて検出限界等を調べる。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page