Proj
J-GLOBAL ID:202104004832403873  Research Project code:09158078

スフィンゴミエリン合成酵素阻害剤スクリーニングキットの開発

スフィンゴミエリン合成酵素阻害剤スクリーニングキットの開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 農学部 )
Research overview:
スフィンゴミエリン合成酵素はセラミドからスフィンゴミエリンを合成する酵素である。この酵素を阻害すればアポトーシスを昂進させることができ、抗ガン剤などに幅広い用途があるが、阻害剤のスクリーニングシステムは未だ開発されていない。そこで本研究では、酵素を酵母の細胞表層に提示させて酵素作用を持たせ、それにいろいろな薬剤を作用させて阻害効果を測るという手法で、阻害剤スクリーニングキットとしての開発を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page