Proj
J-GLOBAL ID:202104004987603623  Research Project code:19206011

良質な眠りをデザインする睡眠動態制御技術の開発

良質な眠りをデザインする睡眠動態制御技術の開発
National award number:JPMJPR19J3
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院教育学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19J3
Research overview:
睡眠は人々の心身の健康の基盤を成す重要な生命現象であり、良質な睡眠を如何に獲得するかは現代社会の本質的な課題です。本研究では、睡眠中の脳の状態遷移現象に着目し、良質な睡眠の獲得に資する睡眠動態制御手法を開発することを目指します。非侵襲的脳刺激法を用いて眠りの深さのコントロール(良質な眠りのデザイン)を実現する基盤技術を開発し、これが海馬を中枢とする睡眠中の空間記憶の定着を促進することを実証します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 人とインタラクションの未来
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page