Proj
J-GLOBAL ID:202104005020411194  Research Project code:10101571

ソフトπマテリアルの創製と機能発現

ソフトπマテリアルの創製と機能発現
National award number:JPMJCR10H4
Study period:2010 - 2015
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究科 )
Research overview:
真に優れたπ電子系物質の創出は、効率的な光電変換や照明やディスプレイなどの省エネルギー化、高性能化を実現し、未来のエレクトロニクス技術の発展の礎となります。本研究では、高度な広がりをもつπ共役骨格の創出、柔軟な共有結合鎖を用いたπクラスター化により、特異な光・電子物性の発現、高機能性アモルファス薄膜の形成、スイッチング機能の付与などの可能性を追求し、新たなソフトπマテリアル群の創製を目指します。
Research program:
Parent Research Project: プロセスインテグレーションに向けた高機能ナノ構造体の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page