Proj
J-GLOBAL ID:202104005090384402  Research Project code:08069487

米品種純度検定用DNAマーカーの開発

米品種純度検定用DNAマーカーの開発
Study period:2008 - 2008
Organization (1):
Principal investigator: ( , 中央農業総合研究センター 低コスト稲育種研究北陸サブチーム, 主任研究員 )
Research overview:
米の品種銘柄について、消費者の視点からの表示内容への信頼性確保、および、生産者の視点からのブランド力維持には、原原種等生産時の品種純度維持が必要である。しかし、都道府県ごとに生産される品種群は異なるため、それらに柔軟に対応可能な検査手法の確立が必要である。本課題では新潟県をモデルケースとして、作付面積95%以上を占める主要品種群について、効率的な純度検定が可能なDNAマーカーを開発する。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page