Proj
J-GLOBAL ID:202104005127502281  Research Project code:19199082

細菌集合体における膜小胞分泌の分子機構解明

細菌集合体における膜小胞分泌の分子機構解明
National award number:JPMJPR19H8
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 学術院工学領域, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19H8
Research overview:
細菌が細胞外に分泌する膜小胞は、病原因子や情報伝達物質を他の細胞に運搬する機能を有しています。細菌集合体であるバイオフィルム状態で膜小胞の分泌は活発化されますが、その機構は明らかになっていません。本研究では、病原細菌の膜小胞を介した感染機構の包括的理解とその制御法の確立に向け、緑膿菌のバイオフィルムにおける膜小胞分泌誘発の分子機構を明らかにします。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 生体における微粒子の機能と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page