Proj
J-GLOBAL ID:202104005149915202  Research Project code:09156634

油汚染土壌を効率よく浄化する景観に配慮した植物および微生物の選抜

油汚染土壌を効率よく浄化する景観に配慮した植物および微生物の選抜
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 農学部 )
Research overview:
石油類漏洩事故による土壌汚染浄化法の一つとして、植物を用いた比較的安価な浄化法が注目されている。我が国では、近年ようやく適切な植物の選抜が進みつつある状況である。本申請研究では、景観的に好ましい植物(特に草花)の内から石油類浄化を効果的に行う事ができる種類を選抜する。更に、サーモTDR法を使って実験中の石油類濃度をリアルタイムでモニターしながら、石油類の分解に直接寄与している微生物を明らかにする。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page