Proj
J-GLOBAL ID:202104005186897761  Research Project code:11101857

多層ヒドロゲルの精密生産技術を活用した機能性ヒドロゲルカプセル創製

多層ヒドロゲルの精密生産技術を活用した機能性ヒドロゲルカプセル創製
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院環境学研究科, 准教授 )
Research overview:
多量の水で構成されるヒドロゲルをカプセル膜とする新規カプセルの高度生産技術を既に確立しており、この精密な多層構造作成技術を活用して、金属捕捉部位を有するキレート高分子を用いた機能性ヒドロゲルカプセルの創製を目指す。ヒドロゲルカプセル膜の極めて高い物質拡散特性とゲルカプセル内部の金属錯体構造によって、水中で均一系触媒のように振る舞い、容易に回収できる新規触媒担持材料を構築できる。また、希薄水溶液中から選択的に目的金属を濃縮可能な、油を使わない濃縮剤としての応用を目指す。キレート高分子の分子設計と独自のゲルカプセル化技術によって、革新的機能を付与したヒドロゲルカプセル創製を実現する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page