Proj
J-GLOBAL ID:202104005228128399  Research Project code:09158102

加算処理無しにin vivo の脳から光学的膜電位測定が可能な高輝度光源の開発

加算処理無しにin vivo の脳から光学的膜電位測定が可能な高輝度光源の開発
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 医学部, 教授 )
Research overview:
in vivoの脳から膜電位を光学的に同時記録する際、光の光電流変換時に取り除くことが出来ないショットノイズが発生する為、通常加算処理が必要である。加算処理を不要とするには、高輝度で安定した光源が必要である。高輝度であるが安定性の悪いアーク系光源の光量の変動分を検出し、暗いが高速に制御出来、安定の良いLEDを、変動分を相殺するように発光させ、両者を光ファイバーで混ぜることで高輝度超安定化光源とするアイデアを実用化する。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page