Proj
J-GLOBAL ID:202104005246283814  Research Project code:12000029

ハンディタイプCsI スマートベクレルカウンター(Smart Becquerel Counter)の実用化開発

ハンディタイプCsI スマートベクレルカウンター(Smart Becquerel Counter)の実用化開発
National award number:JPMJSN12D4
Study period:2012 - 2012
Organization (1):
Corporate responsibility:
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN12D4
Research overview:
ガンマ線検出器となるCsl結晶の体積を従来のものより約7倍大型(約56倍への拡張可能)にして高感度化を図るとともに、小型・軽量化の装置を開発します。本装置により食品、土壌、森林などにおける核種(セシウム137、セシウム134)ごとの空間放射線量と放射能濃度を同時に高精度・高感度・高速で測定可能になります。本成果の実用化により、既存機器と比べ装置の小型化・軽量化・低コスト化が実現され、食品などに含まれる放射能濃度とともに空間放射線量の測定を簡易に行うことが可能となります。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page