Proj
J-GLOBAL ID:202104005252353921  Research Project code:19206125

ペタビット時代を支える革新的分子ストレージング技術の確立

ペタビット時代を支える革新的分子ストレージング技術の確立
National award number:JPMJPR19M8
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19M8
Research overview:
単一分子で強誘電体のような振る舞いを示す単分子誘電体を用いて,既存の情報記録密度を遥かに上回るペタビット級分子誘電メモリの実現を目指します。当該研究によって生み出される超高密度不揮発性メモリは,ビッグデータ活用やディープラーニングなどの情報分野のみならず,宇宙開発分野や医療分野,ロボティクス分野などの広範な領域と融合し,次世代コンピューティング技術の創出に繋がるものと考えています。
Terms in the title (1):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 革新的コンピューティング技術の開拓
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page