Proj
J-GLOBAL ID:202104005358227224  Research Project code:09157235

ソバ幼植物の高度利用に関する研究

ソバ幼植物の高度利用に関する研究
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 生物産業学部食品科学科 )
Research overview:
北海道で広く栽培されているソバの幼少植物(スプラウト)には、健康増進に関わると考えられるフィトケミカル成分を多く含み、主要フラボノイドであるフラボン配糖体は天然抗酸化物質である。ソバフラボンの有用性は未解明な点が有る一方、熱や光に安定であり、ソバの高付加価値利用として機能性天然色素生産体としての活用が考えられる。効率的な色素生産を行うための基礎知見を得るとともに、天然色素としての有用性を解明する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page