Proj
J-GLOBAL ID:202104005489724355  Research Project code:10102507

空気圧駆動バルブレスポンプの研究開発

空気圧駆動バルブレスポンプの研究開発
Study period:2010 - 2010
Organization (1):
Research responsibility: ( , その他部局等 )
Research overview:
本研究は、機械的可動弁を用いないバルブレスポンプとして、流体制御技術を応用した「空気圧駆動バルブレスポンプ」の実用化に向けて、実験用ポンプを製作し基本特性を解析すると共にバルブレスポンプの特性計算法を開発することを目標とする。研究では、発熱量100[W]の電子機器冷却用ポンプに対応した流量200[mL/min]程度の送液能力を持つ実験用バルブレスポンプを設計製作し試験したところ、ほぼ計画通りの性能が得られた。開発した特性計算法も試験データとほぼ合っていることから有効性を確認でき、当初の目標を達成できた。また、研究の過程において流路幅1[mm]の小型バルブレスポンプの送液能力が確認され、今後は新たにマイクロバルブレスポンプへの展開も期待できる見通しを得た。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page