Proj
J-GLOBAL ID:202104005616039535  Research Project code:12101719

遷移金属触媒反応によるπ電子系おわん分子合成法の開発

遷移金属触媒反応によるπ電子系おわん分子合成法の開発
National award number:JPMJCR12YZ
Study period:2012 - 2017
Organization (1):
Principal investigator: ( , 分子科学研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR12YZ
Research overview:
おわん型の構造を持つπ電子系分子バッキーボウルは、その独特の構造に由来して一般的な平面型のπ電子系分子とは異なる特徴的な性質を有しています。また、その特徴的な性質を利用して機能性の発現を実現すれば、従来にない機能性有機材料分子として大きな発展が見込まれます。その発展のためには、ヘテロ原子や官能基を有するバッキーボウル分子を簡便に合成できる方法を開発し、その性質、機能性を明らかにすることが必要です。本研究ではそのようなバッキーボウル分子の遷移金属触媒反応を利用した効率的合成法を開発し、その性質、機能性の研究を行います。
Terms in the title (5):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 低エネルギー、低環境負荷で持続可能なものづくりのための先導的な物質変換技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page