Proj
J-GLOBAL ID:202104005768028547  Research Project code:11102172

ヒトに類似した皮膚をもつ無毛高度免疫不全マウスの創成

ヒトに類似した皮膚をもつ無毛高度免疫不全マウスの創成
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , エイズ学研究センター, 教授 )
Research overview:
ヒトと同じ厚さの皮膚を持つ新規無毛高度免疫不全マウス(Hairless Rag-2/Jak3二重欠損マウス)の樹立と製品化を目的として研究開発を行った。Hairless Rag-2/Jak3二重欠損マウスは、従来汎用されてきたNudeマウスに比べて、ヒト細胞が有為に生着しやすく、また無毛で皮膚が薄いため、蛍光標識した生体内の腫瘍などが経時的・定量的に解析可能であり、ヒト癌研究・感染症研究以外に、ヒトの皮膚研究、再生医療や幹細胞研究(iPS,ES細胞)への市場の拡大が期待できる。本マウスは既に特許申請中の案件の一事例であり、今後、作成したマウスを用いた抗腫瘍薬の定量系を構築し、新たな特許の取得を目指す。また、企業と提携して本マウスの製品化を目指す。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page