Proj
J-GLOBAL ID:202104005992444327  Research Project code:20351558

電子スピン波情報担体の創発

電子スピン波情報担体の創発
National award number:JPMJFR203C
Study period:2021 - 2027
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJFR203C
Research overview:
電子スピンが回転しながら空間伝搬するスピンの「波」を新たな情報担体に利用する学理構築と原理実証を目指します。半導体の電子スピン波は長い寿命と優れた制御性を兼ね備え、光情報通信の独壇場であった波の並列・多重性を、半導体に組み込むことが可能となります。半導体素子のスケーラビリティと融合させ、既存技術の延長線上にない方法で、膨大な情報量を伝送・処理できる固体スピン波情報プラットフォームを構築します。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 北川パネル
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page