Proj
J-GLOBAL ID:202104006009569424  Research Project code:09154021

超LSI 故障個所解析装置ソフトウェアの開発

超LSI 故障個所解析装置ソフトウェアの開発
National award number:JPMJSN09D7
Study period:2009 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院情報科学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN09D7
Research overview:
これまでに開発してきた「超LSI故障個所解析装置」の実用化のために、CADデータおよび故障データベースを有効利用した故障個所絞込み支援ソフトウェア並びにユーザインタフェース(ソフトウェア)の開発を行います。ユーザビリティが高く、信頼性の高い解析システムに仕上げることを目的とします。さらに、故障解析装置の普及を促進するため、故障個所絞込み結果を標準化するプラットフォームソフトウェアの開発を行い、これに続く故障原因を追究する物理解析装置への円滑な連携を可能とします。
Terms in the title (6):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page