Proj
J-GLOBAL ID:202104006140027688  Research Project code:13416455

知識に基づく構造的言語処理の確立と知識インフラの構築

知識に基づく構造的言語処理の確立と知識インフラの構築
National award number:JPMJCR1301
Study period:2013 - 2019
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院情報学研究科 )
Research overview:
テキストは、専門家によるデータの分析結果や解釈、ステークホルダーの批判・意見、種々の手続きやノウハウなどが表出されたものであり、人間の知識表現の根幹をなすものです。言語の計算機処理はウェブをはじめとする大規模テキストの活用によって長足の進歩を遂げつつありますが、本研究ではこれをさらに発展させ、知識に基づく頑健で高精度な構造的言語処理を実現し、これによって様々なテキストの横断的な関連付け、検索、比較を可能とする知識インフラを構築します。また、構築した注釈付与コーパス、辞書、言語解析システムの公開によって研究コミュニティによる一層の研究の加速を実現するとともに、これらの研究成果を企業のカスタマセンター業務等の社会の実問題に適用し、その有用性を評価します。
Research program:
Parent Research Project: ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page