Proj
J-GLOBAL ID:202104006160901813  Research Project code:09152467

Klfファミリーによる幹細胞機能制御の分子機構

Klfファミリーによる幹細胞機能制御の分子機構
National award number:JPMJPR09F1
Study period:2009 - 2014
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院人間総合科学研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR09F1
Research overview:
本研究は、繊維芽細胞のiPS細胞への初期化やES細胞の幹細胞機能に極めて重要な転写因子であるKlf5による、内部細胞塊のES化の分子機構を解明するとともに、内部細胞塊から原始外胚葉への遷移の分子機構を明らかにします。また、ヒトiPS細胞を、より未分化な細胞に変換することで、より扱いやすいヒト多能性幹細胞の開発を目標にします。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: iPS細胞と生命機能
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page