Proj
J-GLOBAL ID:202104006353118997  Research Project code:09154983

原子スケールで制御された金属ナノ接合における電子伝導の光制御

原子スケールで制御された金属ナノ接合における電子伝導の光制御
Study period:2009 - 2012
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電子科学研究所, 教授 )
Research overview:
本研究交流は、原子スケールで制御された金属ナノ接合を創出し、光照射に基づく電子伝導制御のメカニズムを明らかにすることを目的とする。具体的には、日本側の金属ナノ構造の加工技術と、ドイツ側の原子スケールで制御されたナノ接合創出に関する知見を組み合わせ、プラズモン励起によって誘起される光電場増強が金属ナノ接合における電子伝導に及ぼす効果について解明する。両国の研究チームが本研究交流を通じて相互補完的に取り組むことで、小数電子の伝導を光によって制御するデバイスの設計指針を与え、省電力・高速で動作するトランジスタやメモリなどの創出に貢献することが期待される。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ナノエレクトロニクス
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page