Proj
J-GLOBAL ID:202104006386835708  Research Project code:11101831

導電性高分子ナノファイバー包埋フィルムの開発

導電性高分子ナノファイバー包埋フィルムの開発
Study period:2011 - 2011
Organization (1):
Research responsibility: ( , 大学院工学研究院 )
Research overview:
ポリチオフェンナノファイバー包埋フィルムを作製し、ナノファイバーネットワークが形成する条件を確定し、ナノインプリントを用いて目標に掲げた配向ナノファイバー包埋フィルムの作製を行った。次に、ポリチオフェンナノファイバー包埋フィルムの導電率を測定し、高い導電率が得られる条件を決定した。しかし、ナノインプリントの欠陥やナノファイバーどうしの接続が不十分であったため、ナノインプリントを行った配向ポリチオフェンナノファイバー包埋フィルムでは電気伝導が得られず、異方性が確認されなかった。最後に、ナノファイバー包埋フィルムでFETを作製し、目標に掲げたキャリア移動度1×10-3cm2V-1s-1を達成した。配向フィルムでは導電率測定の際と同様の理由でFETとして機能しなかった。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page