Proj
J-GLOBAL ID:202104006445656278  Research Project code:13411848

ソフトな清掃洗浄を実現する抗菌性キトサン微粒子口腔ケア材料の開発

ソフトな清掃洗浄を実現する抗菌性キトサン微粒子口腔ケア材料の開発
Study period:2013 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , その他部局等, 研究主任 )
Research overview:
キトサンはバイオマテリアルとして,無毒で,生体適合性に優れた特徴を持つ。本研究では,キトサン微粒子を口腔ケア材料として用いるために,う蝕原因細菌の一つであるミュータンス菌への抗菌効果などを検討した。まず,申請者らが開発したイオン交換相分離法により,多価アニオンを利用することでキトサン微粒子を調製した。調製した微粒子は,通常のキトサンが沈降してしまう水に対して高分散性を示し,ミュータンス菌に対して抗菌性を示した。キトサン微粒子は生体適合性の高いキトサンを利用していることや、ミクロンサイズの微粒子という形状から口腔や歯の清掃材として適していると考えられる。今後は,歯周病原因菌などへの影響も評価する必要がある。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page