Proj
J-GLOBAL ID:202104006487268600  Research Project code:19203794

ゲノム三次元構造とゲノム機能をつなぐハブ構造構築

ゲノム三次元構造とゲノム機能をつなぐハブ構造構築
National award number:JPMJPR19K4
Study period:2019 - 2022
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院理学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19K4
Research overview:
In cisクロマチン高次構造形成に必要であるコヒーシンがループ様構造を形成する過程を一分子リアルタイム観察系で明らかにし、このDNA構造変化を定量できるハイスループット解析系を開発する。この系を用いて転写活性とDNA構造変化の関連を調べ、精製タンパク質を用いた再構成系の構築を試みる。最後にこの系をDNA複製系と組み合わせることで、DNA複製・転写・接着機構が競合しないシステムを構築する。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page