Proj
J-GLOBAL ID:202104006490003293  Research Project code:12101352

Linked Open Dataを用いた復興促進情報アセスメントのための復興促進Webプラットフォームの開発

Linked Open Dataを用いた復興促進情報アセスメントのための復興促進Webプラットフォームの開発
Study period:2012 - 2013
Organization (1):
Research responsibility: ( , 工学研究科 情報工学専攻, 助教 )
Research overview:
復興に関する公的目標を扱えるようSOCIAオントロジーを拡張し,協働に必要な参加者データや目標データを構造化可能にした.この拡張オントロジーに基づき,復興に関する公的目標数657およびRDFトリプル数4349を含むデータセットを構築・公開した.ニュース記事等のWebコンテンツを適合率94%で都道府県分類し,そこに書かれた目標を地域へ紐付けする用途に利用可能であることを確認した.協働プラットフォームとして公的目標マッチングシステムを試作した.また,コンサーンアセスメントのためにツイートを活用するための探索的閲覧・可視化インタフェースを開発した.さらに,ワークショップで集めた住民意見からコンサーンの細分類をするため,意見のクラスタリングと特徴語抽出による意見俯瞰インタフェースを開発した.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page