Proj
J-GLOBAL ID:202104006511890481  Research Project code:09157675

遷移金属触媒を用いるフッ素化合物の合成法の開拓

遷移金属触媒を用いるフッ素化合物の合成法の開拓
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 工学部, その他 )
Research overview:
トリフルオロメチルを有する化合物は医薬品、農薬、マテリアルサイエンスで重要である。しかしその一般的合成法は未開拓である。その理由はトリフルオロメチル基を有するカルボアニオンが容易にフッ化水素を脱離して分解するからである。遷移金属錯体触媒を用いてC-H結合の活性化を行い、精製する活性中間体を捕獲することにより炭素ー炭素結合を形成させたい。これは困難な課題であるが、新しい原理がうまれ、フッ素化合物の工業化プロセスへの展開が期待できる。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page