Proj
J-GLOBAL ID:202104006567107259  Research Project code:08000673

ペプチドリガンドの新規探索法in silico panning法の開発

ペプチドリガンドの新規探索法in silico panning法の開発
Study period:2007 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院共生科学技術研究院, 助教授 )
Research overview:
酵素・レセプターのペプチドリガンドはそのアミノ酸配列の多様性が膨大で、実験で探索するのは難しい。そこでdocking simulationにより、任意のペプチドの標的酵素に対する結合能を計算し、遺伝的アルゴリズムにより、そのアミノ酸配列を組換えて、コンピュータ内で標的酵素に対するリガンドを進化させ、スクリーニングする、in silico panning 法を開発した。本申請でその改良と応用を試みる。
Terms in the title (2):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page