Proj
J-GLOBAL ID:202104006766446950  Research Project code:15654870

数理モデリングを基盤とした数理皮膚科学の創設

数理モデリングを基盤とした数理皮膚科学の創設
National award number:JPMJCR15D2
Study period:2015 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 電子科学研究所, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR15D2
Research overview:
本研究は、皮膚科学の世界に数理モデリングによる皮膚in silico実験系を構築し、数理皮膚科学の確立を目指します。それと同時に皮膚科学の技術革新を目指します。皮膚科学研究者との協働によって、皮膚バリア機能の老化現象や非ヒスタミン性の痒みを引き起こすメカニズムを解明します。さらに、臨床皮膚科医との協働により、角化症に対する病態改善の第1歩である病態発症因子の特定を行います。
Terms in the title (4):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Parent Research Project: 現代の数理科学と連携するモデリング手法の構築
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page