Proj
J-GLOBAL ID:202104006802546664  Research Project code:07051053

タバコモザイクウイルスの増殖機構

タバコモザイクウイルスの増殖機構
National award number:JPMJCR02S1
Study period:2002 - 2007
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院農学研究科 )
Research overview:
ウイルスの増殖はウイルスにコードされた因子と宿主因子の機能協奏により起こります。本研究では特に解明の遅れている宿主因子を試験管内TMV(タバコモザイクウイルス)RNA翻訳一複製系を用いて同定するとともに、複製複合体形成メカニズムおよびその構造を生化学的に解明します。これらの研究を通して、ウイルスの有効利用や感染の人為的コントロール(植物ウイルス病抑制による食糧増産、ヒトのウイルス感染症治療)の基礎を構築します。
Research program:
Parent Research Project: 植物の機能と制御
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page