Proj
J-GLOBAL ID:202104006848624546  Research Project code:19215618

リンパ浮腫の早期発見を実現する生体組成の光学的非侵襲計測技術の開発

リンパ浮腫の早期発見を実現する生体組成の光学的非侵襲計測技術の開発
National award number:JPMJTM19YY
Study period:2019 - 2020
Organization (1):
Principal investigator: ( , 基盤技術部, 科長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM19YY
Research overview:
リンパ浮腫の早期発見では皮下の体液量とアルブミン濃度の測定が有効となる。本課題では、生体による光散乱や色素等の夾雑物による吸収、測定部位の温度変化の影響を排除した生体組成の高精度な光学的非侵襲計測技術を開発する。
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page