Proj
J-GLOBAL ID:202104006931374454  Research Project code:12101108

バイオミメティック分子技術と自己組織化による磁性機能素子の創出

バイオミメティック分子技術と自己組織化による磁性機能素子の創出
National award number:JPMJPR12KA
Study period:2012 - 2015
Organization (1):
Principal investigator: ( , 多元物質科学研究所 )
Research overview:
本研究では、表示素子等に展開可能な磁場応答型機能性素子の創出を目指します。そのために、色素材料、および磁性応答材料表面をバイオミメティック接着分子により被覆する技術、並びに独自微粒子作製法である自己組織化析出(SORP)法により、球(粒子)の半分ずつが異なる色を有し、磁場により回転するヤヌス型微粒子を作製する技術を開発します。
Research program:
Parent Research Project: 分子技術と新機能創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page